news ブログ

【沖縄マン遊記その1】僕が沖縄で100キロ超えの人に○○○された3つの理由 前編

投稿日:

Pocket

タイトルからしてダメな臭いがしてきますね。

ブログネタが思いつかな過ぎて過去の失敗談などを記事にしちゃえってことにしました。

今回は沖縄のお話をしちゃうYO!

僕がタイトル通り無残な結果になった理由

興味本位で沖縄のピンサロがどんな感じなのか試したかった。

友達と沖縄に行ったら、夜遊びしたくなるじゃないですかー。

沖縄系の顔が結構好みなので大丈夫だと思った。

沖縄系の女の子ってカワイイですよね(ΦωΦ)

自分だけは地雷を引かないだろうという謎の自信があった。

根拠なき自信は生きる上で重要だよ(・∀・)

 

とりあえず3つの理由は上げたからもういいだろ?

結論としては、「沖縄のピンサロには行くな」以上だ。

 

前置きは以上にして、漫遊記なので詳細を書こうか。

 

以前、友人と3人で沖縄に行ったときの話。

 

沖縄到着初日の夜まで中略

 

初日の夜のハナシ

男3人で沖縄行くなら夜遊びでしょ!ってことで昼間は普通に遊んで

夜は那覇は松山とかの歓楽街に繰り出すわけです。

 

客引き「おにいさん、女の子どうですか?飲みですか?アッチですか?オッパブもありますよ」

とまあ、なんでもござれって感じの提案が四方八方から嵐のように届く。

理由は簡単で、オフシーズンで平日の夜はお客さんが少なくて暇だからなのですねはい。

 

ヒカルはここで友人と作戦会議。

ヒカル「おい、どうする?色々あるっぽいぞ」

友人A「とりあえず、キャバクラが安いっぽいんでキャバクラどうっすかね」

友人B「おれはオッパブとか行ってみたい」

ヒカル「じゃあ、キャバクラ行くかー」

B「え?オッパブは?」

ヒカル&A「うるせえこのゴミカスが。黙ってキャバクラ行くぞ」

B「ひーん」

ということで、キャバクラ行きました。

Bの扱いが酷いですがきちんとした理由がありますがこれは後日。

 

ちなみにキャバクラは非常に良かったです。

3000円でガッキー似のゲキカワちゃんが隣についてイチャコラできました。

ここに自宅をたてやう。

 

そしてキャバクラは良かった。その後の選択肢w

キャバクラでひとしきり楽しんだヒカルとAが店外に出ると

再度客引きからモテるモテる。

客引き「キャバどうでしたか!?良かったすよね!次どうしますか!?

お風呂とかありますよ!」

ヒカル「どうしようかなー。ソープでも良いかなー」

A「ピンサロってないんですか?」

ヒカル「!?(その選択肢を忘れてた)」

ヒカルとその友人は池袋のピンサロの高いレベルを知っているので沖縄のピンサロのレベルが知りたいという気持ちがあった。

しかし、それまで元気よく提案してくれた客引きの顔とトークの切れ味が曇る。

客引き「ピンサロっすかー。うーん、あんまりおすすめできないですよー。」

A「えーなんすかー?切れ味無いっすねー!そんなに言われると逆に行ってみたいわw」

客引き「いや、マジでおすすめできないですよ?別にそんなに安くないし。」

 

ここで皆さんに質問です。

ココまで言われると逆に行ってみたいですよね?

YES or  はい

選択肢が肯定しかない。

 

・・・・・ですよね!?これは行っちゃいますよね!?

明らかにおすすめできないと行ってくれる客引きについていく二人。

※この時点では割と可愛い目の子が出てくるもんだと思ってました。過去の自分を殴りたい。

 

ちなみに沖縄の客引きのお兄さんはいい人が多いです。

【沖縄マン遊記その2】僕が沖縄で100キロ超えの人に○○○された3つの理由 後編

皆さんこんにちわんこそば。 沖縄のピンサロがどのくらい恐ろしいのか画像なしでお送りいたしますw   沖縄で100キロ超えの人にパックンチョされた件 【前回の記事】   しぶしぶとい ...

続きを見る

-news, ブログ

Copyright© 池袋派遣型リフレ JKPARK , 2019 AllRights Reserved.